九州ロジスティクス講演会2014

※都合によりプログラムが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 会 期:2014年10月16日(木)
  • 会 場:ホテルセントラーザ博多
        福岡市博多区博多駅中央街4-23
  • テーマ:九州発地域貢献型ロジスティクスの構築 -産業育成と人材育成-
  • 参加予定人数:150人

●参加料(テキスト代を含む、消費税込)      

参加料
JILS会員 8,640円(1名)
会員外 17,280円(1名)

お問合せ
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-22
ハービスENTオフィスタワー19F
TEL 06-4797-2070 FAX 06-4797-2071

※有資格者優待がございます。詳細は事務局までお問い合わせください。

10月16日(木)プログラム
開 会
13:30〜13:40
開会挨拶

加藤 正行
九州ロジスティクス委員会 委員長
TOTO株式会社 上席執行役員 物流本部 本部長

13:40〜14:00
ロジスティクスコンセプト2020の実現に向けた取組み

徳田 雅人
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 専務理事

14:05〜15:05
CGCグループの協業活動を支える
ロジスティクス戦略
  • CGCグループの物流戦略
    最適物流網の考え方
    コスト低減への取り組み
  

永田 孝司
株式会社シジシージャパン 執行役員 物流事業部長

休 憩(10分)
15:15〜16:15
講演1
鮮度保持システムによる九州農産品の
海外展開の可能性について
〜青果物の鮮度保持輸送の現状と課題〜
  • 食の安全安心を求めるASEANを中心とした消費者構造
    輸出者の課題
    (高額の物流コストにより、国内と比べ3倍程度の販売価格)
    富裕層に向けた少量少品種の農産物が流通
    鮮度保持輸送システムの開発の現状と課題
  

園田 晃弘
日本通運株式会社 九州グローバルロジスティクス企画 課長

休 憩(10分)
16:25〜17:25
講演2
トヨタ自動車九州のロジスティクス改革
  • トヨタ遠隔地工場の物流課題の変遷
    次世代物流及びリードタイム短縮に向けた取組み
    物流を通じた人材育成への取組み
  

原田 聡
トヨタ自動車九州株式会社 工務部 部長

17:25〜17:35
閉会挨拶

髙田 仁
九州ロジスティクス委員会 副委員長
九州大学大学院 経済学研究院 教授