10月 ロジスティクス強調月間2019  
 
日本ロジスティクスシステム協会
 
全社的なロジスティクス革新を推進しましょう
 
 
ロジスティクス強調月間2019開催概要ロジスティクス強調月間2019開催概要
サポーター紹介サポーター紹介
各地区イベント各地区イベント
総合案内パンフレット総合案内パンフレット
 
 
 
 
10月25日(木) プログラム
13:15~13:20
開会挨拶  
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
中部支部運営委員会 委員長
(豊田通商株式会社 取締役 副社長執行役員)
大井 祐一
13:20~13:40
主催者挨拶  
これからのロジスティクスのあるべき姿
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 専務理事 橋爪 茂久
13:40~14:40
特別講演  
大塚倉庫が考える『コネクテッド ロジスティクス』について
~個別最適から全体最適へ、そのためには・・・~
● ○○業界×ITの時代、物流業界はどう変わるのか
● テクノロジーを使えばいいということでない、うまく使うこと
● とはいえ課題はまだまだある、その課題解決策とは
大塚倉庫株式会社 代表取締役社長 濵長 一彦 氏
休 憩 (10分)
14:50~15:50
講演1  
SCMにおける原料輸送施策の改革  
~コーヒー生豆の輸送効率化/港・倉庫との協力体制の構築~
● コーヒー生豆バルクコンテナ化と四日市港での取組み経緯
● 四日市港でのコンテナ詰め替えによるさらなるコスト削減
● 四日市港活性化のさらなる取組みに向けて など
味の素AGF株式会社 取締役副社長執行役員 石川 裕 氏
休 憩 (10分)
16:00~17:00
講演2  
今後3年で求められる、フルフィルメントサービス
 ~なぜ、多くの企業にアッカが採用されるのか~
● 物流市場の変化、ネット通販を軸に今後の市場変化と対応方法
● ロジスティクスのみならず、異業種連携から構成されるフルフィルメントサービスの概要
● 大和ハウスグループ内でのアッカの今後の成長プラン
株式会社アッカ・インターナショナル 代表取締役社長 加藤 大和 氏