事例集

JILS会員限定サービスとなります。
右上の「ログイン」をクリックし、ユーザー名とパスワードを入力して下さい。
ユーザー名・パスワードにつきましては、customer@logistics.or.jpまでお問い合わせください。


会員企業の改善例やライブラリー資料など閲覧できます。調査研究や業務にお役立てください。

物流現場改善事例集

全日本物流改善事例大会において2007年以降に発表された優秀事例を検索、閲覧できる事例集です。
※会員の方は、ログインすると事例をダウンロードできます。
※掲載している事例は発表企業の掲載許可を得た事例のみです。


受賞事例にはそれぞれがついています。

  • 物流合理化賞受賞事例
  • 物流合理化努力賞受賞事例

166件見つかりました。

※会員の方は、ログインすると事例をダウンロードできます。

前後工程の最適化による生産性改善~作業・運輸の同時改善で現状打破!

全日本物流改善事例大会 2010
発表事例

株式会社ロジワン

庫内作業における仕分部門の生産性の下落を受け、現状の分析を行い、作業工程におけるシュートラインの店舗配置を検討したうえでベストの組み合わせを選定するとともに、運輸工程においてステージングレイアウトの変更を行った結果、当初目標に対し1便ソーター仕分効率の改善率105.70%、平均積込時間短縮の改善率116.6%を実現した。

生産性, 安全性, 倉庫業, 陸運, 通信, その他, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 包装・梱包, 情報

再生・廃棄機器入荷時の仕分業務改善

全日本物流改善事例大会 2010
発表事例

ヤマトシステム開発株式会社

外部倉庫より送付されてくる再生・廃棄機器について、これまで機器の個体No.から仕分区分を判別し、機種・仕分区分ごとにそれぞれの数量を入庫報告しなければならず、カウントミスが発生していたが、事前に個体No.と仕分No.の紐付けデータを送付してもらうことで、仕分時間の50%削減により作業効率が向上するとともに、カウントミス撲滅を実現した。

生産性, 電気機械器具, 精密機械器具, 輸送, 情報

日々管理で損益改善、作業効率大幅アップ!

全日本物流改善事例大会 2010
発表事例

日本ロジテム株式会社

電子部品のピッキング、棚卸しの作業時間短縮を目標に、棚カード箱の改善による循環棚卸しの改善、商品ABC分析によるピッキング時間の短縮、作業日報の改善、5S活動・目で見る管理などの活動を行い、それぞれの活動で作業時間短縮の成果をあげたのに加え、作業品質の向上により顧客からのクレーム件数がゼロとなった。

生産性, 品質, 倉庫業, 陸運, その他, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング

仕分けミスの削減と組織改革(チルド構内編)

全日本物流改善事例大会 2010
発表事例

三共貨物自動車株式会社

人を中心としたリスト仕分けによる月間20 ~ 30件の仕分けミスを削減するため、「人の改善」として検収・仕分けの正味作業の100%アルバイト化と社員の現場管理における多機能化、「環境改善」として台車看板やレイアウト変更、基本動作の見直しなどを行い、誤仕分件数において83%の品質改善を達成した。

生産性, 品質, コスト, 小売業, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 検品, 情報

買物カゴとハンディターミナルのコラボレーションによる精度・生産性向上

全日本物流改善事例大会 2010
発表事例

アシックス物流株式会社

これまで集品済商品を台車に直置きし、ハンディ検品や出荷場への移動を行っていたが、検品後の商品を買い物カゴに入れ、台車に積み重ねて移動する方法に変更したところ、誤出荷の発生頻度の減少(38250点に1件→64000点に1件以下)、台車の積載率向上により台車の上下搬送が半減(△50%)となり台車不足の解消(生産性が従来比40%向上)などの成果をあげた。

コスト, 倉庫業, 陸運, 物流子会社, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 流通加工

クォーターチャージ制導入による燃費改善

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

ティーエルトランスポート株式会社

省燃費活動実践の中で車両の重量に着目し、給油の際、タンクの1/2を満タンとみなしタンク全体の1/4を切った時点で給油を行うクォーターチャージ制の導入をするとともに、不要な付帯物の排除を行うことにより車両の軽減化に取り組み、前年比約1kmの平均燃費改善を達成した。

コスト, 環境, 陸運, 輸送, 配送

教育出版業界の商品特性と出荷波動の激しい物流に対応する効率化の取り組み事例

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

株式会社日本標準,株式会社セイノー情報サービス

教育出版業界の商品特性・出荷波動による『属人化の解消』『短期作業員への教育工数の負荷』『出荷波動の較差』の改善を目指し、パート社員の意見を取り入れ、ハンディターミナルの利用による検品システムの導入を行った。結果、新規雇用者が現場教育のみで作業ができる環境へと構造改革を推進し、作業員への教育工数の削減、ピッキング作業精度の向上を実現した。

品質, 意識・やる気, 出版・印刷, 物流子会社, 輸送, 配送, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング

住宅建材メーカーの物流再構築による総物流コスト削減の取り組み

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

大日倉庫株式会社

自家物流していた住宅建材メーカーにおける物流の受託にあたり、現状の問題を整理し、近畿圏に7拠点あった自社物流センターを1拠点に集約、物流業務の完全外部委託によって物流センターの24時間運営を実施し、納期の短縮、納品指定時間の遵守率向上等の改善を実現するとともに物流コストを40%削減した。

品質, コスト, 配送・納期, 環境, 倉庫業, 陸運, その他, 輸送, 配送, 運搬

「特定アイテム別出荷作業システム」導入に伴う作業現場・作業工程の改善

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

ヤマトシステム開発株式会社

他の商品と同梱できない特定アイテムの作業効率に目を向け、『別出荷アイテムマスタ』『別出荷用プログラム』を作成することで、伝票発行の自動化とシングルピッキングの省略化をするとともに、保管ロケーション・レイアウトを変更することで作業の効率が向上し、結果として顧客との「Win-Winの関係」の実現を可能とした。

生産性, 医薬・化粧品・塗料, 倉庫業, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 検品

専用台車や値付けシール簡単貼付け冶具の作成によるピッキング作業の効率化

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

日本ロジテム株式会社

ゴルフ用品のピッキング作業において、専用台車や、値付シールの貼り付け専用冶具を作成することにより、作業のスピードアップを実現するとともに、「教育看板」を設置し、新人作業者の理解度を高めることで、ピッキングミスが低減し、品質・作業効率が向上した。

生産性, 品質, 意識・やる気, 倉庫業, 物流子会社, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング, 検品, 包装・梱包

カートの滞留を削減し、出荷作業の生産性を向上させる

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

日本トランスシティ株式会社

ピッキング作業の生産性の向上を目的に、カートの滞留に着目し、改善策としてピッキングの作業時間の調整、非電動ローラーコンベヤの設置による選別作業の軽減、管理方法・作業手順の変更などの対策を実行した結果、滞留カートの比率を約64%削減し、滞留カートの抜き出し作業削減により、出荷作業の効率化を実現した。

生産性, 倉庫業, 陸運, 海運, 輸送, 配送, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング, 検品, 包装・梱包

環境配慮と品質確保の積付・養生方法に改善した鉄道輸送へのモーダルシフト

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

札幌通運株式会社

鉄道輸送へのモーダルシフトの要請に際し、輸送品質確保のための積付・養生、廃棄物削減、積載量等各種の制約条件を荷主と共同で改善した結果、環境負荷が少ない輸送への切り替えを実現するとともに、製品パレットサイズの設計変更により積載効率が向上し、製品1台あたりの輸送コスト削減につながった。

品質, 輸送, 配送, 運搬

CS・ES実現を目指した品質向上の取り組み~情報の活用による物流ミス”ゼロ”への挑戦~

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

サカタウエアハウス株式会社

出荷支援システムによりピッキングミスを未然に防止するとともに、ステータス管理システムによりミスの遠因であるオーダー変更にも対応するなど、情報システムの活用により物流品質向上を実現し、当初目標であったCS/ES実現に寄与した。

生産性, コスト, 環境, 電気機械器具, 倉庫業, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 検品

作業分析に基づいたWMSの機能改善による入庫入力・ピッキング作業の効率化

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

ヤマトシステム開発株式会社

入庫処理・ロケーション管理を改善するため、WMS入庫入力の自動化、またバーコードシステムの利用により商品ロケーションをシステムへ登録できる仕組みを作成したうえで、ABC分析に基づく商品ロケーションの最適化を図り、作業の効率化を実現した。

生産性, 物流子会社, 配送, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 検品

返品作業改善による生産性及び受入制度の大幅な向上

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

アシックス物流株式会社

これまで人の判断に頼ってきた検品作業のシステム化による処理スピードの向上、従来の返品作業の独立、作業単純化によるミス抑制及び返品処理の生産性と受入精度向上、また無線ハンディ端末を活用した検品格納の実施と格納台車改造による作業改善を実現した。

生産性, 倉庫業, 物流子会社, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング, 検品, 包装・梱包, 流通加工

ソーター上の商品自己分析に基づく荷受・仕分作業の改善

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

株式会社ロジワン

ソーターに起因する商品事故を分析し、ソーター投入方法、仕分け作業の見直しを行うことで商品事故率、事故件数を前年比40%以上削減するとともに作業生産性の向上を実現した。

生産性, 品質, 物流子会社, 配送, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, 検品, 包装・梱包

最適な人員配置による営業利益の改善

全日本物流改善事例大会 2009
発表事例

SBSグループ 東北ウイング株式会社

人員配置の改善を目的として、これまで作成してきた「安心シフト」の見直しを行い、月別、曜日別、日別、ブロック別に物量を予測し、それに応じたあるべきMH配置のシフトを作成・実施することでムダなMHおよび残業の排除に取り組み、営業利益の向上を実現した。

生産性, 倉庫業, 物流子会社, 入出荷(積み降ろし含む)

船外機部品の輸送荷姿改善による輸送効率向上

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

ヤマハ発動機株式会社

船外機部品の調達輸送について、積載効率の向上を目指し、グループ3社および協力会社の協力により、積載率調査を実施し改善ポイントを設定、あらたに小型容器、特殊折りたたみ仕切り、メッシュボックスパレットを開発導入することにより、積載率の向上と車両台数の削減を実現した。

環境, 一般機械器具, 電気機械器具, 輸送用機械器具, 精密機械器具, 自動車部品製造, その他, 輸送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む)

物流視点によるものづくり革新~整流化を核とした全体最適への取り組み~

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

オムロン株式会社 IABカンパニー

物流の視点から生産体制全体の課題を抽出、その課題を組織全体の共通課題とし、生産スケジュールにあわせた部品配当の実施や、見える化による異常の排除、検品方法の合理化等を実現、ものの流れの「整流化」による全体最適を目指した。

生産性, 電気機械器具, 精密機械器具, その他, 運搬, 流通加工

多品種少量化に対応した保管什器の開発及びパレットレス保管の推進

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

株式会社オカムラ物流

製品の多品種少量化に伴うアイテム数の増加に対応するため、従来の自動倉庫を廃止し、専用の多段式保管什器(ネスラック)を開発、アイテム別の保管量にあわせたロケーション選択が可能となり、保管効率の向上とコスト削減を実現した。

生産性, コスト, 倉庫業, 陸運, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), ピッキング

レイアウト変更による動線の改善と品質改善による生産性の向上

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

SBSグループ フーズレック株式会社

仕分け梱包作業の効率化を目指しその真因を追求、作業者と通行人の動線が交差しない庫内レイアウトに変更することで作業効率を向上するとともに、作業者の体型にあわせた作業台の自作や作業要員シフト作成要領の作成、管理者・作業者全員の情報共有化管理ボードの設置などを実施、製品への印字ミスを削減するなど品質の向上も実現した。

生産性, 倉庫業, 陸運, 物流子会社, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 流通加工, 情報

仕分け作業ミスの削減~作業の流れの中でミスを防ぐ~

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

株式会社ロジワン

仕分けミスを防止するため、現在作業工程の中で複数のチェック機能を設けているが、より高いレベルでのミス防止を目指し、誤仕分けが起きる要因を、作業者の行動パターン、心理面に踏み込み作業環境を改善、チェック機能に頼らず作業工程の中にミスをしない仕組みを構築した。

生産性, 倉庫業, 陸運, 通信, その他, 配送, 入出荷(積み降ろし含む), 検品

流通加工ライン作業の効率化

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

アサヒロジ株式会社

製品重量が重く作業者の負担が大きい清涼飲料水の包装作業において、動作分析を行い重力に逆らった「持ち上げる」という工程を無くすためにラインを改善、作業負荷を軽減するとともに、あわせてライン配置を見直すことで無駄な動作を削減し効率化を実現した。

生産性, 食料品製造, 小売業, 陸運, 物流子会社, その他, 配送, 保管, 流通加工

報奨制度とQC導入による作業品質の向上~現場が変化を起こす環境作り~

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

日本通運株式会社

作業品質の向上と現場力の醸成を目的として、物流センターの従業員を対象に、提案制度・小集団活動や評価制度(表彰制度)を導入。また他物流センター見学会、外部講習への参加を実施し、現場従業員による「アイデアを拾い」「評価し」「教育を行う」というサイクルの取り組みを行った。

品質, 医薬・化粧品・塗料, 配送, ピッキング, 検品

物流品質向上と現場力向上のために~警告レベル事故・ご指摘削減に向けて~

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

サッポロ流通システム株式会社

物流品質の向上を目指し、全社による物流品質の基本方針を策定、また過去の事故・ご指摘内容の総括を実施し再発防止策を立案、全事業所へ周知徹底した。あわせて現場力の向上のため、リスクアセスメントトレーニングの実施や、管理者および各担当者の役割の明確化、および設備面での改善・指導を実施し、物流品質の向上を実現した。

品質, 倉庫業, 物流子会社, 輸送

車輌1台あたりの売上増と、車輌投資の最適化による収益改善

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

高末株式会社

運送事業における収益構造の改革に向け、事業全体を把握し調整する新組織を設置、 高収益運行のパターン化や1車2人制の導入による24時間稼動体制の構築、また全社での車輌一括管理による最適な車輌配置などに取り組み、収益の向上を実現した。

生産性, コスト, 一般機械器具, 電気機械器具, 自動車部品製造, 輸送

多店舗展開大型量販店向け流通加工必要出荷作業において発想の転換に依る革新的な効率向上

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

アシックス物流株式会社

大量かつ多品種の発注が発生する大型量販店向けの出荷作業において、従来の品番・品名によるピッキングから、アイテム単位に付番した「商品順位連番」による番号順ピッキング作業に変更、作業熟練者でなくても出荷精度を低下させることなく生産性向上を実現した。

生産性, 倉庫業, 陸運, 物流子会社, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング, 検品

『現場を見える化』で顧客満足度向上

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

日本ロジテム株式会社

化粧品や日用雑貨を扱う物流現場において、IT化の導入、レイアウト改善を行い、出来映え基準・ルール・注意ポイントなど見える化を推進、どこに何があるのか、その商品はどう扱うのかなど、新人作業者にもわかりやすい現場を目指し、品質向上、作業効率の向上に取り組んだ。

生産性, 品質, 意識・やる気, 倉庫業, 陸運, その他, 配送, 入出荷(積み降ろし含む)

ピッキングミス撲滅

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

日本トランスシティ株式会社

ピッキング作業者自身が、ピッキング時に自分で間違いに気づき訂正する「見えないミス」に着目、その原因は作業工程の標準化がなされていないことと捉え、「図解マニュアル」や「事例集」を作成、各作業者の作業手順をチェックシートを用いて確認、指導を行い、ピッキングミスの撲滅を図った。

品質, 意識・やる気, 建設, 自動車整備サービス, 倉庫業, 陸運, 海運, 電気・ガス・水道, その他, 輸送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング, 包装・梱包

システムの変更に伴う現場作業の改善

全日本物流改善事例大会 2008
発表事例

ヤマトシステム開発株式会社

情報システムの変更を受け、その変更によって影響のある現場作業工程を洗い出し、そのメリット・デメリットを理解したうえで、ロケーションやピッキング方法、またレイアウトの変更・改善を行い、作業効率の向上を実現した。

生産性, 陸運, 配送, 保管, 入出荷(積み降ろし含む), 運搬, ピッキング, 情報