カリキュラム概要

ストラテジックSCMコースのねらい
  ストラテジックSCMコース・コーディネータ 高井 英造


我が国の企業における強みを発揮して、世界の発展に寄与するためには、SCMを実現し高度化してゆくことの出来る人材が強く求められています。 このコースでは、一線で活躍しながら先端的な研究を怠らない優れた方々を講師陣に迎えて、幅広い経営的な視点からSCMへの理解を深めると共に、経営科学的なアプローチにもふれていただき、企業の方々が実際的な実現の道筋を見つけ出す力をつけていただきたいとおもいます。SCMという奥深く、興味深いこの大陸を、豊かな経験と知識を持った講師陣と一緒に探検し、新しい発見と、豊かな鉱脈を探りあてようではありませんか。 ストラテジックSCMコース・コーディネータ
高井 英造
サプライチェーン・マネジメントとこれからの企業経営
今、なすべきことを語りたい ・・・ 充実した講義と演習

SCM(サプライチェーン・マネジメント)とは、企業の経営戦略を具体化し、製品やサービスを市場と需要に結びつける多様な活動を、組織や企業の境界を越えて統合的に計画・管理・運営することです。それは単にものの移動や加工を対象とするのではなく、経営の意思の表現としての製品やサービス、ビジネスモデルの新しい創造、イノベーション、市場の開発、需要家への新しい価値の提供と言った側面を含むものでなければなりません。海外の先進的企業だけでなく、我が国においても、SCMは単なる概念やテクニックの域を超えて、新しいビジネスモデルの源泉であり、一部の優良企業に限らず日本企業すべての競争力強化と成長にとって欠かすことの出来ない戦略的要件であると考えます。
企業活動におけるSCMの位置づけと、学習到達目標