物流現場改善士 資格取得者の声

中瀬 顕二郎 氏 (株式会社アディコム 第4期物流現場改善士資格認定講座 資格認定者)

 創業から約3年半になる当社は、主に物流構内請負業務に携わっております。クライアントのご要望にお応えするべく日々努力をしてまいりましたが、当社として事業を拡大するためには、競合他社と違う付加価値を創造していくことが不可欠と思い、それが、物流現場改善士資格認定講座を受講する経緯となります。
 特に物流は工場のライン作業とは違い、設備投資によるオートメーション化が難しく、よって人の知識とスキル無くしては成果を上げることが難しい業務です。
 物流現場改善士資格認定講座では、問題分析から始まり改善企画までトータルで学ぶことができ、文章の構成や表現、レポートの見せ方についても講義頂き、改善知識だけではない幅広いものを学ばせて頂きました。更にケーススタディや、他企業様とのグループディスカッションを通じて社内では得られない発想力・感性を養うことができました。また、講義においても不明な点があれば詳しく諸先生がたからフォロー頂きました。今回の講座を通じて、自分では「分かっていたけど実は分かっていなかった。」という曖昧な部分を発見することもできたと思っています。
 今後は講座にて得た知識を用いて改善活動を実践し、知識の継承・水平展開・横展開を活性化させ、個々のスキル向上と現場力の向上を目指すこと。また、クライアントのご要望は勿論のこと当社としても利益につながるWinWinの関係を築き、パートナー・リレーションシップとなるべく前進していきます。