物流現場改善士資格認定講座

物流現場改善士資格認定講座とは

本講座は現状把握、改善企画、改善実行、ならびに評価・定着の4つの力をベースとする「改善実践力」を習得し、物流現場改善を、データを活用して実践する、物流現場改善リーダーを育成する専門講座です。

・ 物流現場改善に不可欠な専門知識とノウハウを、講義、先進事例の紹介、演習、グループディスカッションを通じて学びます。
・ 講座で作成する問題発見、改善企画、改善実行計画の各レポートへは講師から指導を行ない、レポートの完成度を高めていきます。
・ 所定のレポートを全て提出していただくと、講座の終了時には、受講者各自の物流現場を対象とした、改善実行計画がまとまります。
  この計画をもとに、物流現場改善を実践していただくことができます。

  物流現場改善士資格認定講座のレポート作成の流れと講義との関係はこちらをご覧ください。

・ 受講者全員に物流教育DVD「正しい荷扱い作業とは」「正しい現品管理とは」をお渡しし、基礎学習やツールとして活用いただけます。
・ 講座を修了し、所定の試験に合格した方に「物流現場改善士」の資格が授与されます。
・ カリキュラムは、5つの単元により構成され、受講日数は10日間です。

【2017年度

開催期

  開催地区

              開催期間

  申込受付

 パンフレット   お申込み

   第8期

    東京

 講義 2017年6月15日~2017年10月27日
 認定証授与式 2018年2月2日
 詳細な開催日程・プログラム

終了

受講対象

・ 製造業、物流企業(運送事業者・倉庫業者等)の物流現場改善のリーダーとリーダー候補で物流に関する基本的な用語を理解している方
・ 受講者が改善の対象とできる物流現場をモデルに改善実行計画までのレポートを作成します。受講にあたっては、調査の実施やデータ
  の入手が可能な物流現場が必要となります。なお、既に取り組みが終了している改善事例をレポートの対象とすることはできません。
 ※定員68名 (定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

「物流現場改善士」 資格取得者所属企業

・ 第1期~第6期における「物流現場改善士」資格取得者所属企業の一覧です。

「物流現場改善士」 資格取得者の声

・ 本講座を受講し、「物流現場改善士」資格を取得した方のご感想を紹介いたします。