国際物流管理士資格認定講座

国際物流管理士資格認定講座とは

  1. 国際物流に関連する専門知識を体系的かつ総合的に学びます。
  2. グループ討議・ケーススタディを通じて実践力の習得を目指します。
  3. ヒューマンネットワークの構築を促進します。
  4. 国際物流に関連する施設を見学します。
  5. 講座を修了し、所定の試験に合格した方には、「国際物流管理士」の資格が授与されます。
  6. キャリア形成促進助成金制度の対象講座です。

講義 港湾施設見学 空港施設見学 認定証授与式

2016年度(第38期) 開講のご案内

開催期

開催地区

開催期間

申込受付

パンフレット
お申込み

第38期

東京

 2016年9月6日~2017年3月9日
(全19日間)

受付終了


第38期 国際物流管理士資格認定講座  カリキュラム

単元

講義内容

開講式  

第1単元
国際物流と
グローバルロジスティクス

2016.9.6-9.7

・国際物流とロジスティクス
・グローバル調達ネットワークとロジスティクスの理論
・キックオフミーティング(交流会)
・グループ討議
第2単元
輸出入業務

2016.9.27-9.28
・輸出入における通関業務と保税手続き、通関システム
・輸出入とインコタームズ、ウイーン売買条約
・貿易売買契約と各種決済方法、外国為替とリスクヘッジ、国際ファイナンス
第3単元
海上輸送

2016.10.12-10.13

・NVOCCと国際複合輸送
・海上運送における特殊貨物(危険物)概論
・国際物流におけるコスト削減に向けた取り組み
・海上貨物輸送概論
・海上個品運送契約/船荷証券/Sea Waybill/複合運送証券

第4単元
航空輸送

2016.10.20-10.21
・航空産業概論
・航空貨物輸送概論
・航空協定、航空運送約款と航空運送状
・航空貨物運賃
・フォワーダーのグローバルロジスティクス展開
・インテグレーターの輸送サービスの実際
第5単元
国際物流のリスクマネジメントと保険

2016.10.21 / 2016.11.10

・リスクマネジメント概論
・国際物流におけるリスクマネジメントとロスプリベンション
・貿易貨物保険とクレームの実務

物流施設見学
2016.11.11
・大井埠頭 コンテナターミナル
・羽田空港 貨物ハンドリング施設
第6単元
SCMと3PL

2016.11.16-11.17

・在庫管理の実務
・SCMの実務
・トヨタのグローバルロジスティクス
・3PL概論
・国際物流における3PL導入事例
・国際物流における3PLの実践事例
・グループ討議

第7単元
世界の最新物流事情

2016.12.7-12.8
・インドの最新物流事情
・中国の最新物流事情
・東南アジアの最新物流事情
・欧州の最新物流事情
・米国の最新物流事情
第8単元
海外現地における物流構築・改善

2017.1.18-1.19
・海外現地における人材マネジメント方策
・海外現地における品質向上に向けた取り組み
・国際物流戦略における釜山港の利用
・ITによる国際物流の見える化
・海外現地における物流構築・改善の実際①
・海外現地における物流構築・改善の実際②
第9単元
ケーススタディ

2017.2.1-2.2
・ケーススタディ「グローバルロジスティクス改革」
認定証授与式/懇親会
2017.3.9
 

 

「国際物流管理士」 資格取得企業一覧・受講者属性

・ 下記より過去5年間の「国際物流管理士」資格取得企業一覧・受講者属性をご覧いただけます。

受講対象・受講要件

・ 国際物流のスペシャリストを志向する方、国際物流に携わる中堅管理者、担当者
・ 国際物流関連業務に従事し2年程度の経験を有する方