物流施策大綱の閣議決定について

本日、物流施策大綱が閣議決定されました。
内容がUPされましたら改めてお知らせいたします。

(追記)

国交省HPに大綱全文が掲載されました。
http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000108.html

(以下引用)

1.概要
政府における物流施策や物流行政の指針を示し、関係省庁が連携して総合的・一体的な物流施策の推進を図るものとして、「総合物流施策大綱(2013-2017)」が本日閣議決定されました。
新たな大綱の概要は以下のとおりです。

(1)今後の物流施策の方向性と取組
「強い経済の再生と成長を支える物流システムの構築?国内外でムリ・ムダ・ムラのない全体最適な物流の実現?」を目指すべき方向性とし、
以下の取組を平成29年(2017年)を目標年次として検討し、推進する。


[1]産業活動と国民生活を支える効率的な物流の実現
(ア)我が国物流システムのアジア物流圏への展開
(イ)我が国の立地競争力強化に向けた物流インフラ等の整備、有効活用等
(ウ)物流を支える人材の確保・育成
(エ)荷主・物流事業者の連携による物流の効率化と事業の構造改善
(オ)国民生活の維持・発展を支える物流


[2]さらなる環境負荷低減に向けた取組


[3]安全・安心の確保に向けた取組
(ア)物流における災害対策
(イ)社会資本の適切な維持管理・利用
(ウ)セキュリティ確立と物流効率化の両立
(エ)輸送の安全、保安の確保


(2)今後の推進体制
 今後推進すべき具体的な物流施策をプログラムとして取りまとめ、工程表を作成した上で、PDCA方式により進捗管理を適切に行う。

世界道路における都市交通における貨物車交通マネジメントに関する報告書を
入手しましたのでお知らせいたします。

【6月19日(水) 大阪開催】アジアの物流・港湾シンポジウムのご案内 

主催:公益社団法人大阪港振興協会
加費・無料、交流会は一人3000円

詳細はリンク先をご参照ください。

【大阪開催】「国際物流シンポジウム」のご案内(入場無料)
 主催/公益社団法人関西経済連合会、国土交通省近畿地方整備局 


東日本大震災を受け、JILSとして表記の提言・要望を行っております(2011年12月公表)。他のページにも掲載していますが、こちらにも転載します。



  1 2 3

すべての単語が順序に関係なく検索されます。フレーズで検索したいときは引用符で囲んでください。

"movable type"

AND、OR、NOTを入れることで論理検索を行うこともできます。

個人 OR 出版

個人 NOT 出版