「大阪府営港湾セミナー」のご案内

大阪府港湾局様より標記セミナーのご案内をいただきました。

参加料金は無料となっておりますので、ご関心のある方はご参照くださいますようお願いいたします。

(JILS事務局)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「大阪府営港湾セミナー」のご案内

 

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度、大阪府営港湾における最新の取り組みや港湾施設の整備状況、堺泉北港における内航RORO・フェリー定期航路や阪南港における事業用地等の紹介を行い、皆様の今後の事業展開にお役立ていただきたく、下記のとおりセミナーを開催いたします。

つきましては、御多用の折とは存じますが、是非とも御参加を賜りますようお願い申し上げます。

なお、セミナー終了後には、情報交換や御商談等を行っていただけるよう、交流の場を設けておりますので、併せて御案内いたします。

 

 

1 日 時  平成26年11月27日(木) 14:30?17:30(受付14:00?)

 

2 場 所  ベルサール八重洲 2F  

Room D&E(セミナー) Room F(交流会)

 

3 内 容 

  (1)大阪府営港湾の紹介

   ?堺泉北港における内航RORO・フェリー定期航路

   ?中古車輸出拠点港としての堺泉北港

  (2)阪南港における保管施設用地・製造業用地の紹介

  (3)大阪港の紹介(大阪市港湾局)

  (4)事業紹介(大王海運株式会社 定期船事業部 営業一課)

  (5)講 演

    『荷主側からのモーダルシフト推進』 ?船会社側からのモーダルシフト提案?

    【講演者】荻原 克郎 氏

      日本ロジスティクスシステム協会 客員研究員

      井本商運株式会社 営業部長

      JUKI株式会社 物流管理部 貿易業務課長、物流企画課長歴任

  (6)交流会

 

4 参加費 : 無料

 

5 連絡先  大阪府港湾協会事務局

  (大阪府港湾局 経営振興課 経営振興グループ)

  担当:高尾、西脇

  〒595ー0055 大阪府泉大津市なぎさ町6?1

  TEL:0725ー21ー7203

  FAX:0725ー21ー7259

 

6 主 催:大阪府港湾局、大阪府港湾協会、

  堺泉北港港湾振興連絡協議会、阪南港港湾振興連絡協議会

 

7 協 力:大阪市港湾局、堺泉北埠頭株式会社、大王海運株式会社、八興運輸株式会社

 

大阪府営港湾セミナー案内.pdf

申込書.doc

 

熊本県では、新たな事業拠点としての立地環境を紹介するため、「熊本県企業立地セミナー」を開催します。

 

本セミナーには、当協会も後援しておりますので、九州での拠点立地を検討しておられる会員企業の方は、ぜひ積極的にご参加ください。

 

参加は無料となっております。

 

【開催概要】

 

日 時:2014年10月31日(金)14:30?17:00(受付開始14:00?)
会 場:ホテル椿山荘東京 オリオン1(東京都文京区関口2-10-8)
参加費:無料 ※事前登録制
主 催:熊本県/熊本県企業誘致連絡協議会/セミコンフォレスト推進会議

 

【プログラム】

14:30 開会

14:40 - 15:20
【講演1】「熊本県と共に進めるLIXILのグローバル化」
 (株)LIXIL
  Senior Operating Officer, Global Procurement & Sourcing Dept.
  永田 達也氏

15:20 - 16:00
【講演2】「再生医療の産業化」
 (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 代表取締役社長
  小澤 洋介氏

   << 休憩 15分 >>

16:00 - 16:15
【講演3】「グローバル化の中での日本での生産と阿蘇工場」
 (株)堀場製作所 代表取締役会長兼社長
  堀場 厚 氏

16:55 - 17:10
【講演4】「選ばれる熊本」
  熊本県知事
  蒲島 郁夫

17:10 開会

17:30 - 19:00 講師を囲む懇親会 (熊本のお酒と郷土料理をお楽しみください)

 

【詳細、お申し込み】

 以下のページをご参照ください。

http://www.nikkan.co.jp/j-forum/prefkumamoto/

 

 当協会では、ロジスティクスの社会的浸透とロジスティクス部門および関係者の意識高揚を図ることを目的として、ロジスティクスの高度化に向けた取り組み実践し、顕著な努力と優れた実績をあげたと認められる企業・機関・団体を表彰する「ロジスティクス大賞」を設けております。

 このたび、2013年度ロジスティクス大賞を受賞したTGロジスティクス株式会社 様に、改革の舞台となったみよし物流センターを見学させていただくことで、取り組み内容の理解を深め、参加者各位のロジスティクス高度化に向けた取り組みのヒントを得ていただくことを目的に、本見学会を開催いたします。

また見学先で、ロジスティクス大賞の選考を行うノミネート委員会において委員をお務めいただいている、株式会社日本能率協会コンサルティングの小澤 勇夫 氏に、本事例の受賞理由や評価された点についてご説明をいただきます。さらに、取り組みの成果を「ロジスティクス大賞」へ応募する際のポイントについてもアドバイスをいただきます。ロジスティクス改革に意欲的に取り組んでおられる皆様の積極的なご参加をお待ち申しあげております。

詳細・お申込みは下記URLご参照ください。

http://jils.force.com/StudyDetail?productid=a0R10000009sz9gEAA

タイ国内において物流・ロジスティクスの重要性への関心が高まるなかで、タイ荷主協議会(英文名称:Thai National Shippers' Council 、以下TNSC)では、物流機能の知識と物流管理手法を総合的に習得し、物流管理及び物流・ロジスティクス改善を推進できる人材を育成するため、2008年度より「ロジスティクス管理士資格認定講座(英文名称 Logistics Qualification System Program 、以下LQSP)」を実施しております。LQSPは、日本で公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会が実施している、物流技術管理士資格認定講座をもとにタイ向けにアレンジした、物流専門家育成のための資格認定講座で、過去6年間で177名の資格取得者を輩出し、多くの資格取得者は、所属企業で物流・ロジスティクスの改善を進め、コスト削減等の大きな成果を上げております。

このような改善事例を相互に発表し、情報交換することは改善活動の裾野を広げ、ロジスティクス合理化・効率化のヒントを共有するうえで大きな意義があります。こうした状況を鑑み、2014年1月に第2回目となる「ロジスティクス改善講演会」をバンコク市内で開催いたします。

第2回目となる今回は、LQSPの資格取得者による改善事例の紹介に加えて、日本、タイ双方のグリーンロジスティクスへの取組みについて講演とパネルディスカッションを加え、タイにおけるこれからのロジスティクスを考えるうえで、重要なプログラムとなっております。

関係の皆様の積極的なご参加をお待ち申しあげます。

<会  期> 2014年1月22日(水) 10:00?15:40

<会  場> Aetas Lumpini(1030/4 Rama 4 Road, Thungmahamek, Satorn Bangkok 10120)

<募集人数> 150名
<対象企業> タイに進出している日系企業及びタイ現地企業

<対 象 者> ・現地日本人駐在員
         ・物流管理部門のタイ人中間管理者(部長職、課長職クラス)等

<使用言語> ・講  演:日本語⇔タイ語の同時通訳
         ・テキスト:原則として、英語で作成

<参加費用> 無  料 

<パンフレット>日本語版
          英語版

※お申込み書はパンフレットに付属しております。

当会では、2013年度物流合理化賞(物流業務部門)を受賞されました、キムラユニティー株式会社 様の、改善事例の舞台となったトヨタ自動車株式会社 様大口部品センターの現場見学会を開催いたします。

本見学会では、受賞事例のご紹介と合わせて現場を見学させていただくほか、全日本物流改善事例大会 実行委員会副委員長をお務めいただいております東京海洋大学教授の黒川 久幸 氏に、改善活動のあり方や進め方のコツ等をレクチャーしていただきます。
また、全日本物流改善事例大会への事例応募に向けたアブストラクト作成のポイント等についてもアドバイスをいただきます。

物流現場改善に取り組んでおられる関係各位の積極的なご参加をお待ちいたしております。

詳細・お申込みは下記URLをご参照ください。

九州経済産業局より、中国江蘇省・連雲港への調査団に関する情報が公表されていますので、

お知らせいたします。

中華人民共和国江蘇省連雲港(レンウンコウ)市において、「環黄海経済・技術交流会議」が

11月 6日(水)? 7日(木)、日本国政府、中国政府、韓国政府と共同開催されます。


本会議の開催に併せ、経済交流訪問団(団長:麻生 泰 氏 九州経済国際化推進機構会長、

顧問:廣實郁郎 氏 九州経済産業局長)を11月5日(火)?11月8日(金)(3泊4日)の日程で

派遣いたします。


今回の連雲港会合では、全体会議に加え、交通物流フォーラムを開催し、3国の港湾物流や

ユーラシアランドブリッジとの接続等についての各国企業による事例発表等を行うとともに、

江蘇沿海中枢港である連雲港コンテナ埠頭の視察等を盛り込んでおります。

同会議のプログラムを活用し、環黄海圏域におけるアジアビジネスの拡大と

3国・地域間交流の促進、経済界、行政間とのネットワークづくりを図っていただくため、

参加者を広く全国から募集しております。

詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1309/130920.html

問い合わせ先:
◆経済交流訪問団の企画、内容などについて
   九州経済産業局 国際部 国際事業課 石丸、細川(電話:092-482-5942)
   九州経済連合会 国際部 瀬崎(電話:092-761-4261)
◆経済交流訪問団の旅行工程などについて(福岡空港以外の空港を利用して参加される方など)
   西鉄旅行 福岡支店 (電話:092-525-2211)

JILSでは9月10日、11日の2日間、展示会「ロジスティクスソリューションフェア2013」の同時開催講演会として、ロジスティクスの最新動向・最新事例について紹介する「ロジスティクスフォーラム」を下記プログラムにて開催いたします。

ホームページからの事前登録により、無料にてご参加いただけます。

各セッション先着200名様となっておりますので、お早めにご登録ください。


【ロジスティクスフォーラム プログラム】

《特別講演?》 910日(火)9:30?10:15

『震災を経て改めて考える、

セキュアなグローバルサプライチェーンの構築』

プライスウォーターハウスクーパース株式会社 松崎 真樹 氏

 

《特別講演?》 911日(水)9:30?10:15

ICT活用によるロジスティクスの効率化と

お客様満足度向上への挑戦』

らでぃっしゅぼーや株式会社 鈴木 康信 氏


《会場》

東京ビッグサイト 会議棟6F 「605・606」会議室

 

ロジスティクスフォーラムの詳細・事前登録は下記URLご参照ください。

http://www.logistics.or.jp/exhibition/LSF2013/r-forum.html

大阪市港湾局および大阪港埠頭株式会社では、大阪港の更なる集荷機能の向上を図り、大阪港の外貿コンテナ貨物の集荷、
フェリー等内航輸送網の強化、並びにコンテナ輸送の効率化による港頭地区の混雑緩和を図るために
「大阪港集荷インセンティブ制度」を実施いたします。
つきましては、事業者(荷主・内航船社)の皆様を対象とした説明会を開催いたします。

1. 日 時:(第1回) 平成25年9月18日(水) 14:00-15:00 
             (第2回)            9月19日(木)14:00-15:00 
              (第3回)                9月20日(金)14:00-15:00

2. 内 容:(第1回及び第2回)外貿コンテナ貨物増加事業
                                          コンテナラウンドユース事業
                                         ※第1回、第2回とも内容は同じです。
               (第3回)          内航船によるコンテナ貨物等輸送事業

             ※第1回及び第2回は荷主向け、第3回は内航船社向けの説明会です。

3. 場 所:天保山船客上屋(客船ターミナル)2Fホール

詳細につきましては、下記のPDFをご参照ください。

また、制度の内容につきましては下記URLをご参照ください。
【大阪港埠頭株式会社の報道発表】

【大阪市港湾局】



  1 2

すべての単語が順序に関係なく検索されます。フレーズで検索したいときは引用符で囲んでください。

"movable type"

AND、OR、NOTを入れることで論理検索を行うこともできます。

個人 OR 出版

個人 NOT 出版